EBOSHI

Moderator
  • Content count

    246
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

318 Excellent

About EBOSHI

  • Rank
    Spacecraft Engineer

Contact Methods

  • Website URL https://twitter.com/2525_eboshi

Profile Information

  • Location Japan
  • Interests KSP Multi-play on niconico broadcast.

Recent Profile Visitors

1884 profile views
  1. "Crosswise the Sea! with DMP", 2nd challenge. For this time, we aimed at South Pole from the southern end of the KSC continent with the hypersonic speed planes. All members' airplane are made of stocks. Using: Dark Multi Player Great thanks all pilots and crew of Squad.
  2. "Crosswise the Sea! with DMP", 1st challenge. All members' airplane are made of stocks. Using: Dark Multi Player Pilot Assistant (for formation flight) Great thanks all members and this exciting challenge event.
  3. KSPWeekly 2017年6月23日 The Arecibo Message フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/161901047769/ksp-weekly-women-in-space-and-more KSPウィークリーへようこそ! 1974年に初めて送信された星間通信のためのアレシボ・メッセージ。その再送信が行われてから18年が経とうとしています。 コンソール版では、QAチームが新制御システムのテストとフィードバックを行っています。 アップデート1.3.1の作業も色々進んでいます。太陽はスムーズに動くようになるので安心してね。 Making History 拡張パックでは、各機能の作り込みを行っています。 今ならスチームのサマーセールでお得に入手できるので、この機会にぜひ! 今週のKSP Challengeは、Crosswise the Sea!(海を渡ろう!)です。ストックパーツだけで造った飛行機で海を渡って無事に着陸しましょう! ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  4. KSPWeekly 2017年6月16日 Women in space and more! フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/161901047769/ksp-weekly-women-in-space-and-more KSPウィークリーへようこそ! アップデート1.3.1に向けて、バグトラッカーのフォロー、影のちらつきの修正、太陽の動きのバグ修正などを続けています。また、アクショングループに登録可能なパーツメニューの増加を計画しています。 コンソール版も引き続きテスト中です。 Making History 拡張パックの開発も鋭意進行中です。(内容は割愛) 今週のKSP Challengeは、All praise Cthulhu!(クトゥルフ礼賛!)です。ボップにあるクラーケンの遺骸にお供え物を持っていきましょう! ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  5. 相変わらずの器用なバニラ職人っぷり。 艦砲射撃からの揚陸で、D-dayでの勝利は固い。
  6. 本当に何のゲームだか分からなくなるなあ。このKSPの奥深さよ。
  7. 豊富だ。他のMODとの併用でもっと色々できるみたいね。 物騒なカモメである。
  8. あ、ほんとだw!私の設計だ! 確かサーバー内でクラフト配布した(してた)から、設計図が誰かの手に渡った可能性がある。事件性があるな。(ない)
  9. Okay, I'll work on. and I announced on twitter, I hope that volunteers will come and no mischief will come. その船は私の船じゃなさそうだw!きっと誰かが開発した小型艇だな。夜の撮影には、アップデート1.3で追加された「明るさ補正機能」を使おうぜ!
  10. Welcome. @Acea. Respect your efforts. I have read that Japanese text a few lines on it. There seems to be no big mistake and it is better than my English at least. Should I edit the text without changing the quote and the autoLOC tag? I do not yet grasp the latter part, but for untranslated parts, I will comment out the original text and add new sentences. While checking, I will search this MOD enthusiast on Twitter and try to ask for cooperation. I would like to see more people interested in your work!
  11. KSPWeekly 2017年6月9日 Venerating the Venera フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/161631169383/ksp-weekly-venerating-the-venera KSPウィークリーへようこそ! QAチームによるバグハンティングの成果として、アップデート1.3.1がリリースされる予定です。 コのアップデートによって、針金や燃料ホースの編集が対称配置された部品にも適用されるようになります。動画はこちら。 もちろんその他の改善も随時盛り込んでいきます。。 コンソール版では放射状のUIが開発されています。開発中の画面はこんな感じです。 Making History 拡張パックの作業も精力的に進められています。ミッションブ説明ダイアログや、宇宙船の始動状況のパラメータなど様々な課題に取り組んでいます。 アートチームはヴォストークの船内の設計や、ミッションビルダーのUI、さらなる新パーツの準備に追われていました。1.875mの一液式推進剤タンクはこんな感じです。 タンクのテクスチャには従来のKSP風の黄色いマーキングの入ったものと、実際のロケット風の白いものが用意されています。これは、ストックパーツのテクスチャ切り替えが実装されることを示しています。 最新の開発ブログ(Devblog):Enter the Shadowsでは、@JPLRepo が長年取り組んできた影とカメラの関係に対する考察を詳細に説明しています。お見逃しなく(英語だけど)。 今週のKSP Challengeは、Place the groundstations!(地上ステーションを配置しよう!)です。Mk3カーゴベイに収まる地上ステーションを6つの輸送方法で設置するチャレンジです。輸送方法によってポイントが加算されます(ストックパーツヘリコプターという課題も設定されています!)。ぜひ挑戦して、あなたの成果をシェアしてください! ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  12. まずは日本Wikiから、項目によっては公式Wikiにリンクを飛ばしつつ、何かと使い勝手の悪い公式Wikiの利便性向上を図って言った方が良いかもしれないね。 少しずつ着手しよう。
  13. 45分!長いw それはさておき、ロングノーズのV8搭載アメリカンマッスルカーのような機体だ。10000m辺りでジワジワ加速していく姿がカッコいいし、着地も綺麗。ナイス! わたしも機体を完成させたかったけど、ディスプレイのこちら側でどったんばったん大騒ぎが繰り広げられたので、ほとんとKSPできてまてん…
  14. KSPWeekly 2017年6月2日 New beginnings, new opportunities... フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/161362621174/ksp-weekly-new-beginnings-new-opportunities KSPウィークリーへようこそ! 今週はじめに、我々とテイクツー・インタラクティブとの協力関係についてのニュースをお届けしました。 テイクツー・インタラクティブはBioShock、Borderlands,、Civilization、XCOMなどを展開しているパブリッシャーであり、カーバル・スペースプログラムもその一員に加わりました。 これは素晴らしいニュースであり、KSPにとって大きなチャンスです。T2はゲーム、コミュニティ、開発チームを尊重しており、我々はこれまでどおりKSPの開発を継続します。 T2の技術的、品質的なサポートを得るということは、誰にとってもエキサイティングで魅力的なものになるでしょう。 1.3リリース後のフィードバックやバグ、MODの動作と多言語化について対応しています。 コンソール版も継続作業中です。 Making History 拡張パックでは、UIに関する作業を重点的に行いました。アートチームもIVAの細部の作り込みなどを続けています。 テイクツーがKSPを獲得したことについて、メンバー達は好意的に受け止めており、SQUAD、KSP、そしてT2の将来への期待を高めています。 今週のKSP Challengeは、Build and Fly an Mk2.5 Space Shuttle(Mk2.5のスペースシャトルを作って飛ばそう)です。 「The Mk 2.5 Space Plane Parts」と「Munar Industries - Modular Fuel Tank Expansion」というMODを使って、カーバルが搭乗可能で、軌道に乗れて、水平に着陸可能なオービターを建造しましょう。ブースター使用でも、SSTOでもどちらでも構いません。新たなミッションワッペンも用意しています。ぜひ参加してくださいね。 今週は、@Avera9eJoeさんが作成した8kの壁紙を紹介します。もっと気になる人はこちらのスレッドをチェックしてみてください。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  15. @cakepieさんが作った元の文章でもほとんど間違いはなかったので、私は少しだけ手を加えただけです。 MODを多言語対応する取り組みは素晴らしいと思います!