「ミッションビルダー」仕様に生まれ変わりました!さらに Steamワークショップ にも対応!
参加には ダウンロードコンテンツ「Making History Expansion」が必要です。 日本コミュニティでの第一回ミッションは「僕の私のSSTO-軽量機部門-」!
自慢のSSTO(Single-Stage-to-Orbit:単段式宇宙往還機)で宇宙へ飛び立とう!
ミッション内容は「軽量SSTOで宇宙ステーションにドッキング」です SSTOとは、いかなる部品(ブースター、エンジン、燃料タンク等)も切り離さずに、単独で離陸→大気圏突破→軌道投入→再突入→着陸、が出来る再利用型機体です。
あなたが設計したSSTOでこのミッションに挑戦して、画像や動画をシェアしよう! 準備の準備 ミッション報告には公式フォーラムのアカウントが必要なので、まずは↓で登録を済ませよう! 準備 Steamユーザー以外 : ここから「Mission-僕の私のSSTO-軽量機部門- JP-1.zip」をダウンロード(右上にある↓矢印マーク)。
Steamユーザー : Steamアプリから 僕の私のSSTO-軽量機部門- JP-1 をサブスクライブして、手順4に進んでください。 ダウンロードしたzipファイルは"解凍せずに"そのままKSPのインストールフォルダ内の「Missions」フォルダに移動しましょう。
※Steamの場合は「\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Kerbal Space Program\Missions」です。 KSPを起動して「ミッションをプレイする」をクリックすると、ミッションが自動的にインポートされます。 他のセーブデータの機体を使用するには、他のセーブデータの「.craft」ファイルを、ミッションフォルダ内の「Ships」フォルダにコピーしてください。 ミッション一覧から「僕の私のSSTO-軽量機部門- JP-1」を選べばミッションスタートです。ヴェルナーさんとジーンさんと一緒にミッションを完遂しましょう! ミッション カービンから打ち上げ/離陸する。 機体をカービンの楕円軌道に投入する。 上空15万mの軌道にある宇宙ステーションにドッキングする。 カービンに無事に着陸する。 ルール 機体には1人以上のカーバルが搭乗できること。 機体重量は30t以内であること。 ドッキングポートを装備すること(大中小どれでもOK)。 禁止MOD HyperEdit VesselMover 使用可能MOD 景観MODは使用可能。 MODパーツは使用可能。(ただしゲームパランスを著しく崩すものは不可) MechJebは使用可能。(ただし使用した場合は「MechJebを使用」と書いて投稿してください) フォーラムに投稿 上の「ミッション」の4場面のスクリーンショットまたは動画を投稿しよう。
4枚以上の画像を張り付けるときはフォーム内の「Spoiler」(後述)を使おう スクリーンショット撮影の仕方、投稿の仕方は下を見てね。 スクリーンショット/動画の撮影 F1キーでスクリーンショットが撮影され、KSPインストールフォルダ内の「Screenshots」フォルダに保存されます。 F2キーでUIの表示/非表示が切り替わるので、機体と風景だけの撮影が可能です。 動画はグラフィックボードの機能やアプリ(ロイロゲームレコーダーなど)を使って撮影しましょう。 投稿 スレッドの下にある「Reply to this topic…」フォームに投稿内容を記入して、右下の「Submit Reply」で投稿しよう。 画像は、一旦アップローダー(Imgur、Twitterなど)にアップロードしてから、その画像の拡張子を含むURL、Twitterならツイートへのリンクを貼り付けよう。 動画は、Youtubeにアップロードして、その動画のURLを貼り付けよう。 画像が沢山あるときは、フォーム上のツールバーにある「Spoiler(目のマーク)」を使って、折りたたみ式のパネルに貼り付けよう。 参考資料 SSTOなんて設計したことないよ!と言う人は、@Meila さんによるSSTO設計の手引を見てみよう!     その他 開催期間は無期限です。 参加賞としてミッションパッチ/フラッグをプレゼント! 複数作品の投稿もOK!自慢のSSTOでぜひ参加してね!
それでは楽しい宇宙旅行を!