EBOSHI

Moderator
  • Content count

    336
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

459 Excellent

About EBOSHI

  • Rank
    Sr. Spacecraft Engineer

Contact Methods

  • Website URL https://twitter.com/2525_eboshi

Profile Information

  • Location Japan
  • Interests KSP Multi-play on niconico broadcast.

Recent Profile Visitors

3948 profile views
  1. KSPチャレンジ検討室

    2018年1月10日から開催 今回のKSPチャレンジは「射撃訓練!(Target Practice! ")」です。 ”休暇も終わってボチボチ仕事が始まる時期ですね。さて、休暇中に居住モジュールを2棟もらったジェブ君は、それらをとても気に入り、ムンとミンマスにひとつづつ建てておきました。しかし、ジェブ君は落ち着きがなく、さらにアドレナリン中毒なカーバルなので、5分以上じっとしていると禁断症状が出てしまいます。そこでジェブ君は皆の気を引くことを思い立ち、建てておいた居住施設を的にしてロケットで狙い撃ち始めたのです。" 達成目標 無人機(別に有人でも良いんだけど、犠牲者出るぜよ…(公式見解))を、ムンとミンマスそれぞれの「緯度ゼロ・経度ゼロ」を目指して打ち上げよう。 機体を出来るだけジェブ君の居住モジュール(キャビン)の近くに着弾させよう。 ルール 機体には2度の加速/噴射フェーズが許可されています。 ひとつめはカービンの軌道に乗るため。もうひとつは的を狙うための噴射です。 最後の加速フェーズのあとの機体の分離は、1度だけ可能です。 一度の打ち上げで両方のチャレンジを成し遂げたらボーナスポイントあり。 単段ロケットでのチャレンジなら追加ポイントあり。 チャレンジに挑むときはここからセーブデータをダウンロードするか、MOD : HyperEdit を使って目標の天体の「緯度ゼロ・経度ゼロ」の地点に 的を設置しましょう。ただし、的の大きさは6m四方以内にすること。(ジェブ君のキャビンは5x6mです。) チャレンジでは、HyperEditとVesselMover以外のMODが使用可能です。 チャレンジする時は、的をKSPの機能から「ターゲット」に指定することを忘れないでね。 スクリーンショットでターゲットの位置を分かりやすくするために、姿勢制御(SAS)の機能でターゲットの位置を表示させることはOKです。 ただし、その状態で加速(分離も含む)するのは禁止です。 スクリーンショットはF2キーで、インストールフォルダ内のスクリーンショットフォルダに保存されます。 打ち上げ時のスクショ、的に向かって加速/噴射中のスクショ、着弾直前もしくは着弾後のスクショが必要です。最後のスクショには、ターゲットを含むようにしてください。それで距離が測れます。ターゲットの近くであれば、着弾後も距離が表示されるはずです。 撮ったスクリーンショットのデータは、任意の画像アプロダに上げてから本スレッドの投稿フォームにURL(拡張子含む)を貼って表示させてくださいね。 得点 1ポイント:ロケットの打ち上げ 1ポイント:カービンの軌道から離脱 5ポイント:目標の天体の作用圏(SOI)に入る 以下のいずれかの達成でポイント獲得 10ポイント:目標の天体のどこかに着弾する。 15ポイント:的から100km以内の場所に着弾する。 100ポイント:的から数km以内の場所に着弾する。 125ポイント:的から1km以内の場所に着弾する。 150ポイント:的を撃ちぬく。 実績 累積ポイント実績は原文のまま。 1ポイント:I tried 2ポイント:Lost 7ポイント:Lost In Space 12ポイント:Broad side of the Barn 17ポイント:Outer Limits 18-125ポイント:Marksman 127ポイント:Expert Marksman 152ポイント:Bullseye 今回のチャレンジの運営をしてくれる@linuxgurugamer さんに感謝を! 今年初のチャレンジなので、参加者には特製ミッションワッペンを贈呈するよ! スクリーンショット、動画、イラストなどを共有しよう!ぜひ参加してね!
  2. フォーラム版: KSPWeekly 2018年1月13日 Deep Inside a Comet ブログ版: KSPWeekly 2018年1月13日 Deep Inside a Comet KSPウィークリーへようこそ! 開発作業に明け暮れた1週間が終わり、Kerbal Space Program Enhanced Edition(海外のコンシューマ版の新バージョン)の リリースを間近に控えた我々の興奮度は9000だ!(ベジータ)。 火曜日にリリースするエンハンスト・エディションのリリースアナウンスはこちら。 でもって既にコンソール版KSPを持っている人のための導入方法はこちら。 さらに、エンハンスト・エディションのトレイラーはこちら。 Making History 拡張パックのミッションビルダーではUIと機能の開発が続けられています。(詳細は割愛) 少し前のKSPウィークリーで触れた「ヒーローイメージ」機能。今回は「成功」と「失敗」用のカスタムバナーを紹介するよ。 今回のKSPチャレンジは、"Target Practice!(射撃訓練!)"です。 無人機を、限られた条件の中でムンとミンマスの「緯度ゼロ・経度ゼロ」の地点に着弾させましょう。 ルールをまとめたので↓を確認して、英語の本スレッドに作品を投稿してね。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  3. Wish you good year! In this state, when adding or removing a module to this station, Kraken is rampant. Unfortunately I can not decorate any more...
  4. KSPチャレンジ検討室

    参加してみたぞい。 ミッションワッペンは、募集期間後に一斉DMで送られてくるんだよ。
  5. フォーラム版: KSPWeekly 2017年12月23日 A Year in Space KSPWeekly 2018年1月6日 Looking Forward to a New Year! ブログ版: KSPWeekly 2017年12月23日 A Year in Space KSPWeekly 2018年1月6日 Looking Forward to a New Year! KSPウィークリーへようこそ! 今年も宇宙開発の計画や打ち上げ予定が沢山ありますね!イーロン・マスクがファルコン・ヘビーで愛車を火星軌道まで打ち上げるらしいし! 年末は作業的作業を進めていましたが、お正月休暇でしっかり充電したので作業をバリバリ進めています! コンソール版(海外のXbox OneとPS4版)のKSP・エンハンスド・エディションの配信開始が1月16日に決定しました。 詳しくは、こちらを見てくださいね。 Making History 拡張パックではパーツの性能や空気抵抗などの調整作業が進んでいます。 ミッションビルダーへの新ノードや新オプションの追加も続けられています。 アップデート1.4に関して、今日は新パーツの情報を持って来ましたよ! AJ10エンジン 新デカプラと新セパレータ フェアリングの新スキン リニューアルされたFL-R1 RCS用燃料タンク ロコマックス社の燃料タンクの新スキン トロダイル状のRCS用一液式燃料タンク 新型のシュラウド 近いうちに新しい機能の発表もあるかもよ… ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  6. The Minmus Tree Thank you for holding such a wonderful project! I like exhibition events better than competing events. However, the difficulty is high this time! 1. Night Launch Additional Shots 2. Docking ornament Additional Shots 3. Journey to the Minmus Additional Shots 4. Lighting ceremony Additional Shots I want to post a video of this challenge later, but I wonder if I can make it in time ... Anyway, thanks for watching! Wish you a good year!
  7. KSPチャレンジ検討室

    2017年12月13日から開催 今回のKSPチャレンジは「カーバル・"Ker"リスマス・チャレンジ!(A Very Kerbal Kerismus Challenge!)」です。 メリー・"Ker"リスマス!カーバル達が今年も無事に過ごせたことに感謝しましょう! 今回の種目は4種類。いろんな企画でクリスマスを盛り上げよう! 爆発よりもプレゼント ジェバダイア、ボブ、ビル、ヴァレンティナにプレゼントを贈ろう。 プレゼントを渡せるのは4人のうちの誰か1人。 プレゼントは2機の宇宙船の間で受け渡せるものにしましょう。 プレゼントは既存パーツだけを使って作りましょう。 下の条件を満たした投稿にはミッションワッペンをプレゼント! プレゼントのスクリーンショットを1枚投稿してください。 誰に向けたプレゼントなのか、プレゼントの狙いは何なのかを添えてね。 プレゼントのクラフトデータは下の3の種目で使用するので、どこかアプロダに上げて共有してください。 オ・ミンマス・ツリー ツリー的なものをつくりましょう。 てっぺんにはオーナメントを装着するための場所を設けてください。 でもオーナメントは発射時には付けないでください。 ある程度のイルミネーションはOK。 MODパーツの使用も推奨します。 下の条件を満たした投稿にはミッションワッペンをプレゼント! 下に記載する4枚のスクリーンショットを投稿してください。 KSCからの夜間打ち上げ。 軌道上(どこでも可)でオーナメントとツリーをドッキング。 ミンマスにツリーを着陸させましょう。 ミンマスツリーのイルミネーション点灯セレモニー。 我らはきたりぬ 上の1であぶれた3人が可哀そうなのでプレゼントを用意しましょう。 どうせなので、1で他の人が造ったプレゼントのクラフトデータを借りよう。 プレゼントをもって大きなソリ(ロケット)でKSCを出発。 ミンマスツリーのそばに届けましょう。 下の条件を満たした投稿にはミッションワッペンをプレゼント! 少なくとも1枚のスクリーンショットを投稿してください。 プレゼントにまつわるストーリーやエピソードを添えてくださいね。 "Ker"リスマスの奇跡 "Ker"リスマス・イブは特別な夜、そして"Ker"リスマス・イブ(惑星)はかなり特殊な場所です。 そんな星に哀れなクリングル・カーマンがさまよっています。(撮影用に自前でカーバルを用意するか連れて行くか) 彼を元気づけるために贈り物を用意しましょう。 それが「"Ker"リスマスの奇跡」。 下の条件を満たした投稿にはミッションワッペンをプレゼント! プレゼントは傷つけずにイブに着陸させましょう。 プレゼントには、クリングル・カーマンを軌道上まで連れて行く能力が必要です。 今回の期間は3週間!スクリーンショット、動画、イラストなどを共有しよう!ぜひ参加してね!
  8. フォーラム版: KSPWeekly 2017年11月24日 Edwin Hubble KSPWeekly 2017年12月1日 The night that turned into day KSPWeekly 2017年12月8日 Longest Stay on the Moon KSPWeekly 2017年12月15日 A Private Space Race ブログ版: KSPWeekly 2017年11月24日 Edwin Hubble KSPWeekly 2017年12月1日 The night that turned into day KSPWeekly 2017年12月8日 Longest Stay on the Moon KSPWeekly 2017年12月15日 A Private Space Race KSPウィークリーへようこそ! カーバルスペースプログラムは、パブリッシャー:プライベートディビジョンのパートナーとして彼らのプロジェクトに参加します。 Making History 拡張パックの開発は順調に進んでいます。 美術チームは、ジェミニ宇宙船のカプセル 新たなFL-R25 RCS燃料タンク フェアリングのバリエーション 新型のFL-C1000燃料タンク ROUND-8トロイダルタンクとデザインを揃えたラジアル接続可能な燃料タンクたち など、色々なモジュールを完成させました。 今回のKSPチャレンジは「カーバル・"Ker"リスマス・チャレンジ!(A Very Kerbal Kerismus Challenge!)」です。 メリー・"Ker"リスマス!カーバル達が今年も無事に過ごせたことに感謝しましょう! 爆発よりもプレゼント オ・ミンマス・ツリー 我らはきたりぬ "Ker"リスマスの奇跡 今回の期間は3週間、ぜひ参加してね。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  9. KSPなんでも質問コーナー

    カーゴベイに探査機を搭載というと、サブアセンブリの機体やロードした機体をどうやってカーゴベイ(のドッキングポート)に搭載するかってことですかね。 きっと、建造モード画面の左上にある「ルートパーツ(親パーツ)変更ツール」を使えばいける。はずです! あのツールは言葉での説明がなかなか難しいので、近いうちに解説図か動画を作りたい…。 つづく
  10. KSPなんでも質問コーナー

    画像も動画も、一度どこかにUPしないといけないんですよね。そしてファイルのアドレスをここに張り付ける、と。 動画ならYoutubeのアドレスがそのまま張れます。拡張子付きの画像ファイルなら、Imgur、tumblr、instagram、ツイッター、ブログ、など、ネット上にあれば張り付けられますよ。(多分)
  11. douitashimashite. どういたしまして。ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
  12. DMPを使ったマルチプレイ潜水艦航行、もう一隻は @Warabii さん。潜水艦のバラスト調整には鉱石とMOD:HyperEditを使ってます。
  13. KSPチャレンジ検討室

    2017年11月30日から開催 今回のKSPチャレンジは「ドゥナとアイクに行こう!(Visiting Duna and Ike)」です。 今回は目的地に行ってカッコいいスクリーンショットを撮ろう。という企画。 目的地は アイク(Ike) 標高が最も高い地点。 極地(南極、北極のどっちか) ドゥナ(Duna) 標高が最も高い地点。 クレーター(どれでもOK) 極地の山岳、または極地の峡谷 ミッションのレギュレーション 有人機であること。 チートの類は禁止。 使用可能な着陸船は1機のみ、ただしローバーは複数搭載可能。 旗を立てて、カッコよくスクリーンショットを撮ろう。 MODの仕様は可能ですが、ゲームバランスを著しく崩すものは使わないでください。 以下の追加要素は内容を把握できませんでした。どなたか分かる人は教えてくださいね。 Extra: -Drive 5 kilometers in total -Copy the ALPINE mission
  14. KSPなんでも質問コーナー

    1つの部品に二つのデカプラーをつけることは出来ません。(今の仕様では) @Dervarre さんのおっしゃる通り、部品「ストラットコネクター」か、パーツメニューの「自動支柱」を使うとグラつきを抑えることが出来ます。 まずはストラットコネクター(通称:針金)での方法。ブースター2本の対象配置の場合: 次に、3個以上の配置の場合: これは基本的なものなので、ほかにも色々な繋ぎ方があります。 今度は自動支柱を使う場合。自動支柱は便利ですが、多用しすぎるとどこがどう繋がっているか分かりにくくなるという欠点があります。 自動支柱の繋ぎ方には他にも種類があります。ロケットや飛行機の構造に合わせて色々試してみた下さいね。 この他にも、「強固な結合」という、部品動詞をより頑強につなぐ方法もあります。(部品はゆがみにくくなりますが、その代わり接合部分から折れやすくなります)目的に合わせて使うと効果的ですよ。
  15. KSPWeekly 2017年11月17日 The Cosmic Snake! フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/167597859384/ksp-weekly-the-cosmic-snake KSPウィークリーへようこそ! Nature Astronomyに初期宇宙に関する推論が掲載されました。90年代初頭のハッブル宇宙望遠鏡の稼働によって、詳細な観測を用いた国際的な研究が可能になりました。スイスのジュネーブ大学が主導する国際チームは「宇宙ヘビ(The Cosmic Snake)」の観測によって初期宇宙の星形成領域に関する新たな発見をしました。宇宙ヘビは、実際は銀河クラスターMACS J1206.2-084747の遥か後ろにある銀河で、銀河クラスターの大きな重力がレンズのように光を曲げたり歪ませることによってヘビのような姿になっています。この銀河は重力レンズによって5つの異なる姿で観測出来るため、構造を観測するには打って付けでした。これによって遠方の銀河の観測と星形成メカニズムのシミュレーションが可能になったのです。 Making History 拡張パックでは、ミッションビルダーにアワードシステムを追加しました。ミッション中の様々な項目に実績とその褒賞を設けることが出来ます。ノードに関するテキストの校正も行っています アートチームは今週はジェミニ宇宙船風のモデル作成に取り組んでいました。まだそれらはお見せ出来ませんが、今回は1.875mタンクを紹介します。 コンソール版もテストが継続しており、バグの修正を行っています。 今回のKSPチャレンジは「KSCを破壊せよ!(Destroy the KSC!)」です。 ルールは簡単、一度の打ち上げによって、出来るだけ低コストにKSCを破壊しましょう。 飛行機の使用OK MODの使用OK、ただしコスト感がバニラパーツと同じぐらいのMODにしてね。そして投稿には使ったMODを明記してね。 狭義には以下の3種目があります。 パーツ数部門 低コスト部門 パーツ数と低コストの複合部門 今回は審査員による裁定があります。 スコア評価は次の通り。 建造物を1つ破壊:50ポイント パーツ数1つ:マイナス10ポイント コストの採点:マイナス(合計コスト/50)ポイント KSPチャレンジ公式スレッドにスコアボードを掲示します。 今回の期間は2週間、ぜひ参加してね。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を! メキシコ地震の復興支援の為に、非営利団体への寄付を通じた支援をお願いします。 ※執筆者注:元の記事にスタッフさんが幾つかの非営利団体を挙げていますが、ここではユニセフ(英語)と、国内の窓口として日本赤十字社のみ紹介します。 Unicef 日本赤十字社の海外募金(まだメキシコ地震への募金は始まっていません) 日本赤十字社で可能な募金