EBOSHI

Moderator
  • Content count

    321
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

431 Excellent

About EBOSHI

  • Rank
    Sr. Spacecraft Engineer

Contact Methods

  • Website URL https://twitter.com/2525_eboshi

Profile Information

  • Location Japan
  • Interests KSP Multi-play on niconico broadcast.

Recent Profile Visitors

3314 profile views
  1. KSPチャレンジ検討室

    2017年11月9日から開催 今回のKSPチャレンジは「KSCを破壊せよ!(Destroy the KSC!)」です。 ルールは簡単、一度の打ち上げによって、出来るだけ低コストにKSCを破壊しましょう。 飛行機の使用OK MODの使用OK、ただしコスト感がバニラパーツと同じぐらいのMODにしてね。そして投稿には使ったMODを明記してね。 狭義には以下の3種目があります。 パーツ数部門 低コスト部門 パーツ数と低コストの複合部門 今回は審査員による裁定があります。 スコア評価は次の通り。 建造物を1つ破壊:50ポイント パーツ数1つ:マイナス10ポイント コストの採点:マイナス(合計コスト/50)ポイント KSPチャレンジ公式スレッドにスコアボードを掲示します。 今回の期間は2週間、ぜひ参加してね。
  2. KSPWeekly 2017年11月10日 An Interstellar Visitor フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/167352920299/ksp-weekly-an-interstellar-visitor KSPウィークリーへようこそ! 今週は「1I/2017 U1」別名「Oumuamua」と呼ばれる天体について紹介しましょう。2017年10月19日に発見されたこの天体は、大きさ0.5kmに満たない普通の小惑星だとみられていましたが、その後の調査で観測史上初となる太陽系外から飛来した天体であることが分かりました。Oumuamuaの双曲線軌道は9月9日に太陽に最接近し、10月14日には地球から2410万kmの距離を通過したと推測されています。Oumuamuaは現在約44km/s(小惑星の平均的な速度のほぼ2倍)で太陽系から離脱しており、もう戻ってくることはないでしょう。世界各地の研究者は、この天体が観測可能な距離にあるうちに出来るだけ多くの調査をしようと試みています。 Making History 拡張パックではミッションビルター用の「イベントノード機能」「採点システム」「リソースシナリオ」などの実装に取り組んでいました。 また、この拡張パックは現在サポートしている言語の全てに対応する予定です。 アートチームは、J-2エンジンを模した新エンジンの作成を続けています。これはエンジン単品またはタンクバット(F-1エンジンのような)付きのものが用意されています。このエンジンはKSPのスキッパーエンジンと比べて、推力は弱く、海面高度での性能は高く、真空中での性能は下がったものになるでしょう。 新しく提供されるエンジン群は、これまでのエンジンと重複しない性質を持つように設計されています。 外見はこんな感じです。 コンソール版は品質管理のプロセスに移行しています。大丈夫です。 今回のKSPチャレンジは「KSCを破壊せよ!(Destroy the KSC!)」です。 ルールは簡単、一度の打ち上げによって、出来るだけ低コストにKSCを破壊しましょう。 飛行機の使用OK MODの使用OK、ただしコスト感がバニラパーツと同じぐらいのMODにしてね。そして投稿には使ったMODを明記してね。 狭義には以下の3種目があります。 パーツ数部門 低コスト部門 パーツ数と低コストの複合部門 今回は審査員による裁定があります。 スコア評価は次の通り。 建造物を1つ破壊:50ポイント パーツ数1つ:マイナス10ポイント コストの採点:マイナス(合計コスト/50)ポイント KSPチャレンジ公式スレッドにスコアボードを掲示します。 今回の期間は2週間、ぜひ参加してね。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。https://imgur.com/a/jjqrS それでは楽しい宇宙旅行を! メキシコ地震の復興支援の為に、非営利団体への寄付を通じた支援をお願いします。 ※執筆者注:元の記事にスタッフさんが幾つかの非営利団体を挙げていますが、ここではユニセフ(英語)と、国内の窓口として日本赤十字社のみ紹介します。 Unicef 日本赤十字社の海外募金(まだメキシコ地震への募金は始まっていません) 日本赤十字社で可能な募金
  3. 2017年 NPBホークス優勝記念飛行(DMPでのマルチプレイ、えぼしサーバーにて) 参加者(多分):えぼし、かずさん、メイラさん、くろまさん、ふぶきさん、おしるこさん、びゃっこさん、タコスさん(順不同) 動画も投稿したいと妄想中。
  4. フラッグ掲げて記念飛行! KSPのミッションフラッグ機能を使って、オリジナルの旗で空に宇宙に繰り出そう。 フラッグは自作できます。幅256ピクセル、高さ160ピクセルの画像(PNG形式が見栄えが良いと思います)を作成して、スチーム版ならば【Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Kerbal Space Program\GameData\Squad\Flags】に保存してからゲームを起動しましょう。
  5. マニューバ中に動画が切れちゃってる?
  6. KSPWeekly 2017年11月3日 Expedition 1 フォーラム版: ブログ版:http://kerbaldevteam.tumblr.com/post/166856519709/ksp-weekly-godspeed-john-glenn KSPウィークリーへようこそ! 国際宇宙ステーションとソユーズ宇宙船TM-31の初のドッキング、および国際宇宙ステーションの第1期長期滞在ミッションが開始から、昨日で17周年を迎えました。 Making History 拡張パックのリリースとコンソール版KSPのアップデート時期について多くの問い合わせを頂いております。出来るだけ早く発表できるよう作業を進めておりますが、詳細な日程につきましては今しばらくお待ち頂けますようよう宜しく願い致します。 PS4版、XBOXOne版のKSPは遅くとも2018年1月末までにはアップデートを実施します。このアップデートはゲーム全体をすべてリビルドした、実質的な再リリースになります。予定よりも長い期間が必要でしたが、Blitworksの協力により実現が可能になりました。 Making History 拡張パックは、2018年初旬にリリースする予定です。沢山のエキサイティングなコンテンツを盛り込んでいます。下のアップデート内容もぜひ参照してください。 KSP 1.4はUnity2017.1への対応が主な内容です。新たな追加機能もありますが、詳細は後日発表します。 Making History 拡張パックについて話を戻しましょう。今週、ミッションビルダー用のサウンドトラックが我々の元に届きました。まだ公開は出来ませんが、なかなかクールですよ。 また、新たな機能としてグラフィックバナーつまり「ヒーローイメージ」をミッションダイアログに追加する作業を行いました。 ミッションクリエイターがミッションブリーフィング画面やミッションの成功・失敗画面にバナーを追加する機能です。そしてミッションフラッグのように、いくつかのプリセットバナーの他にカスタムバナーを追加することもできます。 ミッション制約に違反した場合の警告システムや、拡張パックのチュートリアルの作用にも取り組みました。 アートチームはJ2エンジンのテクスチャの作業中ですが、今回は1.875mタンク用のソ連風テクスチャを紹介します。 今回の KSP Challenge は、The KSPooky Haiku Challenge(KSP俳句チャレンジ)が開催中です。 過去のチャレンジとは嗜好を変えて、メキシコの伝統や歳時にちなんだイベントです。 今週も継続して作品を募集しています、日本からの投稿もあり、クールな詩の数々を私達は楽しんでいます。 リンクをクリックして、我々の伝統を知ってくださいね。そしてカーバルたちをテーマに俳句を詠みましょう。 詠んだ俳句は、ツイッターやフォーラムに投稿してシェアしてくださいね。 例: 【オリジナルのHaiku】 Jool is in his viewthe good ol'Jebediah, he is out of fuel 【筆者が意訳した日本語風の俳句】 ジュール見て 喜ぶジェブの 残燃料 「死者の日」(Díade Muertos:メキシコのお盆とよく言われます)では、「Calaveritas」という短文創作の風習があります。それはピカレスクやユーモラスな内容で、韻を踏んだ詩などで作られています。これらは俳句によく似た短い詩です。 メキシコでは死者を弔うのに明るく楽しく祝って過ごします。ということで、ハロウィンと死者の日を祝うために、このイベントを企画しました。 Twitter で #KSPooky タグをつけて、私たちのTwitterアカウント @KerbalSpaceP もメンションして、俳句を投稿してください。 何句詠んでも構いません。また、ゲームとハロウィンにちなんだ画像を添付するのもOKです。 俳句は、5-7-5の17音節からなる定型詩…(略:基本的に我々日本の俳句と同じです、英語の俳句は我々の感性と違う事が多いですが、日本語のまま、もしくは日本の俳句の感性で英語のHaikuを書けばいいと思っています。) Twitterでなくても、チャレンジスレッドに投稿することもできます。ぜひ参加してね。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。https://imgur.com/a/jjqrS それでは楽しい宇宙旅行を! メキシコ地震の復興支援の為に、非営利団体への寄付を通じた支援をお願いします。 ※執筆者注:元の記事にスタッフさんが幾つかの非営利団体を挙げていますが、ここではユニセフ(英語)と、国内の窓口として日本赤十字社のみ紹介します。 Unicef 日本赤十字社の海外募金(まだメキシコ地震への募金は始まっていません) 日本赤十字社で可能な募金
  7. コアブースターを作りました。KSPでは推力がちょっと頼りない。 7
  8. KSPooky Haiku Challenge

    I was wondering whether to paint the pumpkin in green! I wish you a nice day! Thank you!
  9. KSPでコブラ機動に挑もう! バニラパーツだけで作成した飛行機でコブラ機動に挑もう。 【ルール】 水平飛行→高度をあまり変化させずに迎角90度前後に機首を持ち上げる→水平飛行のコブラマニューバを成し遂げよう。 パーツはバニラパーツのみ。MODパーツは不可。 RW/RCSは原則使用不可。使用しての挑戦は投稿時の紹介文に書いてね。 機体の紹介文は歓迎。 機体の展示&シェア部屋もぜひ使ってください。 フランカーシリーズに負けず劣らずのコブラマニューバを再現しよう。投稿するときは、Youtube等の動画サイトに一度動画を上げた後、そのURLを貼ってシェアしてね。 MOD : Camera Tools があると迫力のある画が撮れる…かも。
  10. KSPooky Haiku Challenge

    Japanese television program was introducing Mexican "Día de Muertos". It was told that it will perform a lively parade before "Día de Muertos" in November. Indeed it was gorgeous, people who made a skeleton masquerade marched along the street, and the rescue team who was active in the earthquake participated in it. I think that is noble. It was much more gorgeous than the Spirit Boat Procession (精霊流し Sho-ro-nagashi) which is held at night in my prefecture. Apart from that. ムン離脱 - Return from Mun Zのつもりが - should have pressed the Z key スペースキー - Space key It may not make sense in English. Anyway, I'd like to tweet tomorrow with a picture.
  11. KSPooky Haiku Challenge

    Thanks for the reply. English haiku are poetic and very wonderful, and everyone's haiku are very humorous. Meanwhile - Ah, I do not know if it is reasonable to explain Japanese haiku at this place -, in Japan, Haiku is a lyric poem and an epic poem created after extremely reducing words and letters. However, English haiku has a charm different from Japanese haiku. That is a wonderful thing, the difference between language and culture is creating new things. Also, in Japan, there are modern haiku which does not stick to the number of characters called "自由律 : Jiyu-ritsu" (free rhythm). well, I will try it with poetry of a person who is good at haiku. https://twitter.com/TORAFUGU_BD/status/923617514981953536 Trafugu-san (トラフグさん) is good at haiku and has won a prize at a certain competition. Direct translation : A green man who returned home safely alone 単独で - alone 帰還を果たす - returned home safely 緑かな - a green man I do not know if it make sense in English, I tried to write with Japanese rhyme and rhythm below. Re-entry Return safely EVA There are haiku that he wrote in English so I will introduce it below. I like them. https://twitter.com/TORAFUGU_BD/status/923627070906818560 Huge rocket Mainsail is sub engine https://twitter.com/TORAFUGU_BD/status/923643335641669633 There is no antenna ! KSC, What should I do !? I forgot, I don't have an antenna. Thank you all.
  12. DMPマルチプレイ、えぼしサーバー! マルチプレイMOD「Dark Mulch Player」を使ってみんなでKSP。 KSPはソロプレイゲームですが、MOD「DMP : Dark Mulch Player」を使えば、(PCへの高負荷や不具合もありますが)ネットワークマルチプレイが可能です。ここは私が管理人の「えぼしサーバー」の連絡所です。 ※他のサーバー管理人の方も、日本語セクション内にスレッド(topic)を立てて、メンバー募集や各種連絡に使ってくださいね。 【サーバー情報】管理人:Eboshi Youtubeの配信を中心に、その時その時でテーマを設けて遊んでいるサーバーです。大気圏内で遊ぶ傾向が強いです。 配信中は基本的にYoutube上でコミュニケーションをとっています。 IP:非公開、以下を参照のこと。Youtubeのリスナーさん以外はお断りします。 ホワイトリスト制なので連絡をお願いします。このフォーラム、Twitter、DiscordなどでDMを下さい。 サーバー内の様子はYoutubeで配信もしていますので、覗いてみてください。 Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCQlzBMVWVhzgKwdhgNR0OvQ/live Twitter : @2525_eboshi Discord : https://discord.gg/nQBHfP2 / Eboshi#5034 ホワイトリストの性質上、一度設定したDMPキーを保持し続ける必要があります。 DMPをクリーンインストールするとキーが失われるので、必ず上書きアップデートしてください。 キー違いでサーバーに入れなくなった方は連絡を下さい。基本的に配信中には対応しません。 ポート: 6702(大気圏内プレイ用、強制時間同期、時間加速はダメ) 6703(宇宙開発プレイ用、時間加速は自由) ホワイトリスト:有り 前提MOD:なし 推奨MOD: Pilot Assistant Vessel Mover Hyper Edit 【Dark Mulch Player情報】 Dark Mulch Player スレッド(あまり更新されません): https://forum.kerbalspaceprogram.com/index.php?/topic/71656-darkmultiplayer-0243-ksp-130-alpha/&page=1 Dark Mulch Player クライアント入手先: CKANからインストール(CKANは非公式のKSPのMODツールです。) Dark Mulch Player Build Server:http://godarklight.info.tm/dmp/(Release buildからClientをダウンロード) 公式サイト:http://d-mp.org/(左上のメニューからDownloadに進んで、DMP Clientをダウンロード) 導入は他のMODと同じです。
  13. 日本独自でイベントを開催しよう! 公式イベントだけではなく、日本勢でもイベントを企画しましょう。 テーマに沿った機体建造や、みんなで楽しめそうな競技、色々な企画を練って開催していきましょう。 面白い遊びを思いついたらぜひ提案してくださいね。
  14. KSPチャレンジ検討室

    2017年10月26日から開催のイベント 今回の KSP Challenge は、The KSPooky Haiku Challenge(KSP俳句チャレンジ) 過去のチャレンジとは嗜好を変えて、メキシコの伝統や歳時にちなんだイベントです。 リンクをクリックして、我々の伝統を知ってくださいね。そしてカーバルたちをテーマに俳句を詠みましょう。 詠んだ俳句は、ツイッターやフォーラムに投稿してシェアしてくださいね。 「死者の日」(Díade Muertos:メキシコのお盆とよく言われます)では、「Calaveritas」という短文創作の風習があります。それはピカレスクやユーモラスな内容で、韻を踏んだ詩などで作られています。これらは俳句によく似た短い詩です。 メキシコでは死者を弔うのに明るく楽しく祝って過ごします。ということで、ハロウィンと死者の日を祝うために、このイベントを企画しました。 Twitter で #KSPooky タグをつけて、私たちのTwitterアカウント @KerbalSpaceP もメンションして、俳句を投稿してください。 何句詠んでも構いません。また、ゲームとハロウィンにちなんだ画像を添付するのもOKです。 俳句は、5-7-5の17音節からなる定型詩…(略:基本的に我々日本の俳句と同じです、英語の俳句は我々の感性と違う事が多いですが、日本語のまま、もしくは日本の俳句の感性で英語のHaikuを書けばいいと思っています。) Twitterでなくても、チャレンジスレッドに投稿することもできます。ぜひ参加してね。
  15. KSPチャレンジへのアプローチ! 公式イベント「KSP Challenge」の課題への検討、対策、試作、準備などを行うための場所です。 KSPチャレンジで提示される課題には、様々な技術的アプローチが可能です。 その為の検討や相談、公式スレッドに上げる前の確認にこのスレッドを使ってくださいね。