EBOSHI

Moderator
  • Content count

    369
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

493 Excellent

About EBOSHI

  • Rank
    Sr. Spacecraft Engineer

Contact Methods

  • Website URL https://twitter.com/2525_eboshi

Profile Information

  • Location Japan
  • Interests Playing KSP with Youtube.

Recent Profile Visitors

4,693 profile views
  1. 2018年4月20日版 KSP Weekly: The Lunar Greenhouse フォーラム版 ブログ版 KSPウィークリーへようこそ! KSP1.4.3アップデートパッチは、新たな問題が発見されたためリリースを延期することになりました。 既に修正作業は進んでおり、より良い状態でみなさんにお届けできるはずです。 1.4.3パッチの詳細はこちらから。 今回は1.4.3で追加される「デザート離発着場/デザート発射場」いついて紹介します。 建材(モデルやテクスチャ)は古品を再利用したので、見覚えがある人もいるかもしれません。 施設全体は質素ですが、必要最低限の設備は整っています。 お次は水上発射施設です。 色々調整が大変でしたが、出来栄えはどうでしょう? これらの施設はDLCに含まれます。デザート発射場は通常のゲームで、水上発射施設はミッションビルダーで使用できます。 拡張パックの新機能「ミッションビルダー」で立案したミッションは、Curse、KerbalX、KSP Forum などでシェアしてダウンロードすることが出来ますよ。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  2. なんとミニマルでシンプルな構成…! アポロの機械船だけで軌道に人員輸送してその姿のまま帰って来るような感じですね。
  3. 2018年4月13日版 KSP Weekly: Something about TESS フォーラム版 ブログ版 KSPウィークリーへようこそ! Making History 拡張パックの発売以来、開発チームはあらゆるバグ報告やフィードバックに対応してきました。 その成果としてKSPのパッチ1.4.3を来週リリースします。バグ修正や機能改善だけでなく、コンテンツの追加も含まれています。 まず、拡張パックをインストールしている人のカービンに、新たな飛行場と発射場を追加します。これらは拡張パックのオーナーであれば、どのゲームモードでも利用できる施設です。「デザート飛行場(仮)」は砂漠に位置し、古代遺跡などがある不穏なバイオームの中にありますが、赤道付近の施設なので戦略的価値は高いものになるはずです。 我々はSpaceX社に痛く感銘を受けたので、このパッチには水面上に移動式発射施設を配置する機能を追加しています。 また、拡張パックに新たなミッションを追加します。これらは人類の宇宙開発をモチーフにしたものです。 パッチ1.4.3の情報はこちらで確認してみてくださいね。 拡張パックの新機能「ミッションビルダー」で立案したミッションは、Curse、KerbalX、KSP Forum などでシェアしてダウンロードすることが出来ますよ。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  4. 2018年3月23日版 KSP Weekly: The Grapefruit Satellite フォーラム版 ブログ版 2018年3月30日版 KSP Weekly: イースターなのでお休み 2018年4月6日版 KSP Weekly: The FELT フォーラム版 ブログ版 KSPウィークリーへようこそ! 拡張パックがリリースされ、さっそく新たなバグの報告やフィードバックが続々と寄せられています。 情報収集と改善作業はちゃんと継続しています。ホントだよ。 パッチの更新で、外国語のミッション名を使用できるようになるました。既存ミッションの改修作業もすすんでおり、今後も修正パッチのリリースが予定されています。 コンソール版のパッチ作成もBlitworksの開発陣と共に作業中です。 開発チームが取り組んでいる技術的課題はDevblogsから参照することが出来ます。たとえばTriggerAuによる複数の機構を備えた船の部位ごとに名前呼付ける機能と、ミッションシステムの仕組みです。ぜひチェックしてみてくださいね。→ Whats in a Vessel Name? 今回リリースしたパッチでは水面の描写の不具合や、フェアリングの過大な抗力、LinuxのUI問題、降着装置の設置による不具合を改善しました。 他にも、サイズ4のフェアリングのサイズ修正や、構造パネルのテクスチャが対称にならない問題、など多くの部分に手が入っています。 引き続きバグ撲滅のためにバグトラッカーを通じてバグ報告やフィードバックを募集しています。バグ報告ガイドを読んで、より詳細で分かりやすい報告を投稿してください。開発陣はバグや現象が再現することを確認してから修正作業に入ります。情報が中途半端だと問題を解決できないことがあります。 公式フォーラムでは、今後のリリースや展望についての情報が随時発表されています。ぜひお越しください。 拡張パックの新機能「ミッションビルダー」で立案したミッションは、Curse、KerbalX、KSP Forum などでシェアしてダウンロードすることが出来ますよ。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  5. ようこそ!そしてご参加ありがとうございます。 デザインカッコいいじゃないですか。巨大なSSTOでの往還は迫力があります。 帰還前にローバーを格納する場面では、苦労が垣間見えましたwでも楽しいですよね。 ローンチビークルのデザイン、各システムや繊細なマニュアル操縦など随所のこだわりが素敵です。 着陸からローバー発進までのシーケンスが好きですw
  6. 2018年3月9日版 KSP Weekly: The Alexandrian Astronomer フォーラム版 ブログ版 2018年3月16日版 KSP Weekly: A Brief History about Stephen フォーラム版 ブログ版 KSPウィークリーへようこそ! Kerbal Space Program: Making History Expansion を火曜日にリリースすることが出来ました。 この2年間は非常に苦しい状況にあったKSP開発チームですが、このプロジェクトがファンの皆さんから高い評価を頂けたことで、今は喜びと誇りに満ちています。 私たちを支えてくれた皆さま、私たちに様々な提案と発想を与えてくれた皆さまには大変感謝しております。 今後も、Private Division とのパートナーシップのもとで、KSPの発展に尽力する所存です。 拡張パックとアップデート1.4のリリース後には、フィードバックの収集とバグの修正作業に移ります。 また、コンソール版の修正作業も引き続き取り組んでいきます。 Making History Expansion の新機能、「ミッションビルダー」についてチュートリアルビデオを用意しました。ぜひチェックしてみてください。トレイラーもあるよ。 ミッションビルダーの使い方 ミッションの共有の仕方 Making History Expansionトレイラー 今回のリリースについて、開発チームからのメッセージを紹介します。 メッセージの内容はぜひ元の記事を読んでみてね! Nestor Gomez, プロデューサー Robert Shaer aka. Robbonaut, ゲームデザイナー Bruce Ewing aka. Bewing, 品質管理スタッフ Fernanda Díaz, アシスタントプロデューサー David Tregoning aka TriggerAu, ゲーム開発 Steve Diver aka Squelch, 品質管理マネージャー Rodrigo Fernandez aka. Roy, ゲーム開発 Julio Zabre, ゲーム開発 Marco Salcedo aka Samssonart, ゲーム開発 / 技術サポート Andrea Cataño aka Badie, コミュニティマネージャー Jamie Leighton aka JPLrepo, ゲーム開発 Pablo Ollervides, 美術 Leticia Mercado, 美術監督 Marc Gale aka Technicalfool, 品質管理スタッフ John DelValle, ゲーム開発 Bjorn Askew aka. BJ, ゲーム開発 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  7. おお…カッコいい。怪鳥ってかんじ。 カナードデルタっていうからヨーロピアンなのを想像してたらカーバリアンだった。
  8. 出落ちかと思いきや本格的、片道だけど。 着陸の豪快さとローバー搬出の丁寧さの退避が凄いw
  9. ようこそKSPへ!ようこそKSPフォーラムへ! KSPをSSTOから始めてすぐにSSTO飛行成功&ドッキング成功とは脱帽です。 KSP自体が突っ込みどころの塊なので、何でもやったもん勝ちです。アイディアがあれば何でもやってみましょう! 気持ちよさげな機体ですね、規定どおりの投稿も頂いたことですし、インテークを付けて30tをちょびっと超えても構わないので、ぜひUPしてみてくださいね。
  10. 2018年2月21日から開催 今回のKSPチャレンジは「イブの大気に触れてみよう!(“Visit Eve's atmosphere! ")」です。 ミッション ちょっとした小荷物を運搬できる有人の大気圏突入貨物船を建造する。 貨物船をイブまで運ぶロケットやSSTOを建造する。 貨物船でイブの大気圏に出来るだけ深く突っ込んだあと、安定軌道に戻るような航路をとる。 荷物をイブの地表に投下する。 投下するのは軌道上でもかまいませんが、大気圏突入時に投下するとあなたの株が上がります。 貨物の重さや質量に制限はありません。 そして、無事にカービンに帰還してください。 大気圏突入貨物船 4人以上のカーバルが搭乗していること。 イブの大気圏に突っ込む能力があること。 貨物には科学機器を含めること。 以下はお好みで イブの大気圏内で翼やRCSによる操縦が可能なこと。 カービンに着陸できること。 景品 @cratercracker さんが描いたスペシャルポスター。 ミッションワッペン/バッジ。 @cratercracker さん主催のミッションにも是非参加してね。 ルール MOD: HyperEditは使用禁止です。ゲーム内のチート機能も使用禁止です。 MODパーツの使用は自由ですが、難易度を著しく下げるものは禁止です。 ※スクリーンショットはF1キーで、インストールフォルダ内のスクリーンショットフォルダに保存されます。 ※撮ったスクリーンショットのデータは、まず任意の画像アプロダに上げて、そのURL(拡張子含む)を投稿フォームに貼って投稿してくださいね。 今回のチャレンジの立案者、@cratercracker さんに感謝を! スクリーンショット、動画、イラストなどを共有しよう! ぜひ参加してね!
  11. EBOSHI

    KSP Weekly Challenge Suggestions

    Since I recognize that KSP is not a game competing for scoring, I am holding an event to share unique ways to design vessels and how to approach missions in the Japan section. I appreciate it if the KSP Challenge has adopted this exhibition.
  12. 2018年2月23日版 KSP Weekly: The Space Twins Study フォーラム版 ブログ版 2018年3月2日版 KSP Weekly: A Jovian Pioneer フォーラム版 ブログ版 KSPウィークリーへようこそ! コンソール版(海外向けのPS4、XBOXOne版)の修正パッチをリリースしました。90以上の問題点を解決しています。リリースノートはこちらから。 引き続きバグ撲滅のためにバグトラッカーを通じてバグ報告やフィードバックを募集しています。バグ報告ガイドを読んで、より詳細で分かりやすい報告を投稿してください。開発陣はバグや現象が再現することを確認してから修正作業に入ります。情報が中途半端だと問題を解決できないことがあります。 開発チームは拡張パック「Making History Expansion」の「ミッションビルダー」機能に注力しています。 このチュートリアル記事(英語)は、あなたが様々なアイディアをミッションに盛り込むための手助けになるでしょう。 さらに新たなチュートリアル記事(英語)では、他のプレイヤーとミッションを共有する手順を紹介しています。 これに目を通して、ミッションデザイナーになる準備を整えましょう。 拡張パックの開発は佳境に入っていますが、昨日のチェックと更新の嵐に見舞われています。 バグの修正が主な作業ですが、こんな機能も追加されました。宇宙服の切り替えボタンです。良い感じでしょ? ミッションをシェアする時に便利な「Author:作者」の項目をミッションブリーフィング画面に用意しました。 ミッションビルダーの為のチュートリアルは初級、中級まで作成が済みました。きっと役に立つはずです。 さらに、エンジン音の更新作業もほぼ完了しています。 アートチームではKSPediaに新項目を追加する機能に取り組んでいます。 加えて、今回は新たに提供される構造パネルを紹介しましょう。12個のパネルには3種類のテクスチャバリエーションがあり、パーツ接続ノードも備えています。 大きさや接続、それにテクスチャ(白、グレー、金)を下の図に用意しましたよ。 ツイッターとフェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!
  13. Imgurのアルバムの「オービス避け。Munにオービスは無いけど。」で吹いたw
  14. I sent you a file by DM. And thanks to @COLOT , @anarog_1 and the colleagues of the Japanese community.
  15. このイベント初の「レイピアエンジン不使用」&「バーティカルローンチ/ランディング」の機体だ! 軽量化設計への挑戦が宇宙開発っぽさを感じる…。