EBOSHI

Moderator
  • Content Count

    457
  • Joined

  • Last visited

Community Reputation

585 Excellent

About EBOSHI

  • Rank
    Inhabitant of Japanese community

Contact Methods

  • Website URL Array
  • Twitter Array

Profile Information

  • Location Array
  • Interests Array

Recent Profile Visitors

6,648 profile views
  1. Yosuke Nakajimaさん(https://twitter.com/Keity23814459)の作品!
  2. 中々つらい現象ですね。KSP1.8になってからそういった現象が出たんでしょうか。 KSPを最新(バージョン1.8)にして、もしMOD類が入っていたら全て取り除いてみて、それで試してダメなようなら不具合やバグなのかもしれません。 もしDiscordアプリをお使いなら、こちらのKSP日本コミュニティのサーバー https://discord.gg/vtAvg6 でセーブデータやスクリーンショットの画像を見ながら解決策を探る事が出来る、と思います。他のプレイヤーの意見も聞けると思うので、よければ活用してみて下さい。
  3. オオナマケモノさん(https://twitter.com/oh_raw_beast)の作品!
  4. すがら健壱さん(https://twitter.com/qtok9)の作品!
  5. ナビボールを使った「次のマニューバまで時間を加速」の方法 マップビューでステージスタックを表示/非表示する方法
  6. こんにちは!ついにKSPアップデート1.8「Moar Boosters !!!」がリリースされました。 今回のタイトルは、カーバルがスラングを交えて「もっとブースターをよこせ!!!」と言うような感じとのこと。 ここでは公式の発表内容をかいつまんで書いていこうと思います。 実際にどんなゲームに仕上がっているかは是非みんなの目で確かめてみてね! Unityのアップグレード KSPの基礎となるゲームエンジンを「Unity 2019.2」にアップグレードしました。これによってゲームやグラフィックのパフォーマンスが向上し、アップデートの継続にも役立つはずです。 天体のテクスチャの改善 ムン、ミンマス、ドゥナ、アイク、イブ、ギリーに高品質のテクスチャマップとグラフィックシェーダーを追加し、よりシャープな景観を楽しめるようになりました。 セッティングで天体シェーダーの品質(*具体的にどのメニューなのかはっきりしませんが「地形のディテール」を指していると思われます。)を、「標準」「高い」にすることで改善を体感することができるはずです。「低い」設定ではテクスチャは既存のものですが、グラフィックの品質は向上しています。 マップモードを改善・改良 マップモードでの機体のステージングが可能になりました。マップモードで「ステージを表示」ボタンをクリックすれば、ステージスタックの表示/非表示を切り替える事が出来ます。 さらに、便利機能としてマップモードのラベル(天体・機体・ノードを右クリックした時に表示される)が飛行モード/マップモードを切り替えても保持されるようにしました。 SRB(固体ロケットブースター)の追加 固体ロケットブースターにに新しいバリエーションのパーツを追加しました。0.6mサイズの「マイト」から2.5mサイズの「クライズデール」までのラインナップで、幅広い機体運用をサポートします。さらに、DLC : Making History Expansion を導入している場合には1.8mサイズの「ポルックス」が追加されます。 DLC : Breaking Ground Expansion の追加要素 DLC : Breaking Ground Expansionの新パーツとして、新しいファンブレードとシュラウドを追加しました。ドローンやダクテッドファン機の設計はもちろん、プレイヤーの独創的な機体建造にとって大きな助けになるはずです。これまでのファンブレードへの改善、ロボティクスパーツが消費する資源の調整、資源供給が尽きた場合のオプション追加も盛り込みました。 その他の改善・追加要素 全ての追加要素はこちら↓(英語)で確認できます: KSPアップデート1.8「Moar Boosters !!!」は現在Steamで配信中です。今後はGOGやその他のゲーム販売サイトでも順次リリースする予定です。 それと、今回のアップデートのイメージアートの壁紙を用意したのでダウンロードしてみてね。 1080x1920p(一般的なスマホ) 1080x2048p(Galaxy S9) 1440x2560p(iPhone X) デスクトップ1920x1080p デスクトップ2048x1080p デスクトップ2560x1440p それでは楽しい宇宙旅行を!
  7. KSP Loading (プレビュー版) 2019年10月4日 KSPローディングのプレビュー版が公開されました。 1.8アップデートではサービスベイが新デザインで登場します! 高解像度版はこちら
  8. KSP Loading 2019年8月30日 KSPローディングへようこそ!この記事ではKSPシリーズ全部をひっくるめた情報を発信しています。 Enhanced Edition(海外のPSおよびXBOX版)の新DLCのリリース、および無料アップデート PC版の Breaking Ground Expansion を元にした新DLCの発売と、大型アップデートを予定しています。詳細は後日。 PC版KSP1.8アップデート 開発チームはKSP1.8アップデートにとても満足しており、以前のニュースで発表した内容に加えたさらなる改良や動作の安定化を提供できるでしょう。 イブとギリーの地表の更新 高解像度テクスチャとシェーダーが適用される天体としてドゥナ、アイク、ミンマス、ムンを紹介していましたが、イブとギリーがそこに加わりました。ぜひ訪れてみて下さいね。 イブ ギリー アイク ミンマス 高解像度の画像はこちら カーバル宇宙センターのテクスチャをアップデート カーバル宇宙センターの芝生を張り替えました。いくつかの建物も改修工事してみました。 高解像度の画像はこちら マップモードに関する変更 飛行中の天体マップビューでステージングが可能になります。その他いつくか機能を改善しています。 新しい固体燃料ロケットブースター 以前も紹介したように、様々なサイズのSRB(固体燃料ロケットブースター)を追加します。 高解像度の画像はこちら 姿勢指示器(ナビボール)を使った次のマニューバまでの時間加速 ナビボールを使った次のマニューバまでの時間ワープが可能にになります。 PAX West への Kerbal Space Program 2 の出展 イベント PAX West の Kerbal Space Program ではとても大勢の方にお越しいただきました。何やかんや大賑わいで催し物も色々凄かった感じです。 インスタグラム上の動画はこちら ロード画面コンテスト 10月2日まで、ロード画面コンテストを開催しています!イラスト、スクリーンショットなど、あなたのファンアートをKSPのロード画面に表示させるチャンス! 入賞作品はKSP1.8に実装されます! Curse、KerbalX、KSP Forum、KSP Steam Workshop で機体やミッションを共有したりダウンロードすることも忘れずに。 今回はここまで。次回をお楽しみに!公式フォーラム、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックもよろしくね。 Star Theory をチェックしたい人はこちら。 https://www.facebook.com/startheorygames/ https://twitter.com/startheorygames https://www.instagram.com/star_theory_games/ それでは楽しい宇宙旅行を!
  9. KSP Loading (プレビュー版) 2019年9月19日 KSPローディングのプレビュー版が公開されました。 ついに!KSP1.8では飛行中のアクショングループの設定が可能になります!
  10. オオナマケモノさん(https://twitter.com/oh_raw_beast)の作品!
  11. KSP Loading (プレビュー版) 2019年9月12日 KSPローディングのプレビュー版が公開されました。 今回はKSP1.8で実装予定のミンマスとアイクのテクスチャや表現のアップグレード(公式が言うにはリバンプ)の動画が紹介されています。
  12. KSP日本コミュ主催、2019年秋のスクショイベント! お久しぶりです。お正月以来のスクショ/動画イベントでございます。 秋の夜長、いや別に昼間でも良いんですけど、ムンへの着陸船を作ったり撮ったりしてみましょう。 今回の企画は、KSPでムンへの着陸船を作ってスクショを撮ったり動画を作って公開しようというもの。 普段キャリアモードで使っている機体や、機能重視、見た目重視、ネタ機、ロマン機、色々な機体を見てみたい! ルールや投稿方法は↓をよく読んでね。 告知や紹介は日本コミュニティのDiscordでも行っています。ぜひお越しください!日本コミュニティのDiscord: https://discord.gg/nQBHfP2 基本ルール: 自作の機体であること。 ムンの楕円軌道上からムンの地表に着陸でき、その後再び軌道に乗れる機体であること。 2人以上のカーバルが搭乗できること。 サイエンスJr、Goo格納ユニット、実験記憶装置ユニットを搭載すること。 機体のドッキングや分離はOK! 他の機能やサイズなどは自由です! パーツのルール: KSPに最初から用意されているパーツは使用可。 公式ダウンロードコンテンツで追加されるパーツは使用可。 MODで追加されるパーツは使用不可。 MODのルール: 操縦を補助したり機体位置を変更するMODは使用可。 風景や環境を変更するMODは使用可。 視点を変更するMODは使用可。 組み立てを補助するMODは使用可。 パーツを追加するMODは使用不可。 パーツのサイズや色を変更するMODは使用不可。 撮影してほしいシーン: 着陸中の機体(旗やカーバルは自由) 軌道を飛行中の機体 その他の撮り方、見せ方は自由! スクリーンショットや動画の投稿方法: 次の2つのハッシュタグの両方を付けてTwitterへ投稿する。 #ムンランダー展覧会2019 #KSP *投稿されたツイートや動画は、このスレッドにまとめていく予定です。 もしくは、このスレッドへ画像や動画を直接投稿する。画像の直接貼り付けが出来ない不便な仕様なので、投稿の方法は下の方を参照してね。 開催期間: 2018年9月15日~2019年の良い感じの時まで このスレッドへの投稿方法についてはこちら↓ お問い合わせは @EBOSHI 、Twitter 、日本コミュのDiscord までどうぞ。 たくさんのツイート、投稿をお待ちしております!
  13. KSP Loading (プレビュー版) 2019年9月5日 どうやら、KSPローディングのプレビュー版というのも不定期にリリースされているようです。 今回の記事は公式アカウントがツイートしていたのと全く同じ、新固体燃料ブースターの紹介ですね。 ↓0.625m規格、Mk0燃料タンクと同じ径のはず。1.25mとの使い分けで小型ロケットやモジュールづくりに役立ちそうです。 1.875m規格、この径はDLC: Making History Expansionで追加されたものでしたが、果たしてこのSRBはバニラ環境でも使えるのでしょうか。 2.5m規格、これまで液体燃料ブースターのツインボアしかなかったところに遂にSRBが登場。 どんなハイパワーで機体を投げ飛ばしてくれるのか、今から楽しみですね!
  14. KSP Loading 2019年8月30日 KSPローディングへようこそ!この記事ではKSPシリーズ全部をひっくるめた情報を発信しています。 先週のGamescomにおいてKerbal Space Program 2が発表されました! これまでのKSPプレイヤーはもちろん、KSPを触ったことが無い人も次世代の宇宙開発・宇宙探査が楽しめるようになるでしょう! まずはKerbal Space Program 2の開発スタジオ「Star Theory Games」を紹介します! シネマティックトレーラーと、開発トレーラーで、KSP2の世界を覗いてみましょう。 KSP2は2020年に発売予定です! ではKSP2の機能や特徴のほんの一部を紹介します。 充実したチュートリアル 先進的な科学は取っかかりにくいですよね。そこでStar Theoryは駆け出しのプレーヤーを立派な宇宙探検家に育てるための新しいアニメーションチュートリアル、ユーザーインターフェースの刷新、機体の組み立てや飛行の方法を用意しました。 無印のKSPの魅力はそのままに、プレイヤーの創造力をより発揮できるゲームになるでしょう。 次世代のテクノロジー カーバル達の科学技術はKSP2で大きな躍進を遂げました。新たなエンジン、パーツ、燃料を駆使して、星系内外の冒険に飛び出しましょう。 コロニー 天体での長期的な滞在はカーバル達の長年の夢でした。地上建造物、宇宙ステーション、居住施設を建造するために資源や燃料を集めましょう。 これらの基地が発展すれば機体の建造も可能になります。コロニーを起点にしてさらなる旅に飛び出しましょう。 星間旅行 これまで紹介した新システムによって、カーバル達は太陽系を超えて旅をする技術を手にします。系外の天体への星間旅行です。 幾つかの天体を紹介しましょう。 Charr:鉄で形成された灼熱地獄。 Ovin:壮大な輪と容赦ない重力を備えたスーパーアース。 Rask and Rusk:死のダンスを踊り続ける双子惑星。 これらの新世界にはどんな謎が待っているのか、それを発見するのはあなたです! マルチプレイヤー 待望のマルチプレイが実装されます。宇宙探査の共同ミッションが可能になるでしょう。詳細は後日、お楽しみに! MOD MODはKSPの重要な要素なので、KSP2でも引き続きMOD開発と拡張を前提にした設計がなされています。 PAX West 2019 KSP2にもっと触れてみたい、プレゼンテーションを見たいという人は、PAX West 2019の会場に来てね。1909ブースでは開発陣とお話ししたり、ジェブのパネルと写真を撮ったりできるよ。今なら特製フラッグもプレゼント。写真をSNSにアップする時は、@KerbalSpaceP と #BuildFlyDream タグを忘れずに書いておいてね。 KSP1.8 2020年をただ待つ必要はありません。Squadは無印KSPの開発を続けています。くわしくはこちら。 Squadは、KSPをより楽しいものにするために最大限の努力を惜しみません。ここからはKSP1.8での新要素を紹介します。 天体のビジュアル改善 SNSをチェックしている人は知っているかもしれませんが、いくつかの天体に高品質のテクスチャマップを実装します。PCの性能によってはゲームパフォーマンスに影響がでるかもしれないので、セッティングでシェーダーの品質を低にすると旧テクスチャが使えるようなオプションを用意します。旧テクスチャを使用する場合でも視覚システムの改善は適用されます。高品質のビジュアルは↓の動画で確認してみてね。 Unityのアップグレード KSP1.8ではゲームエンジンがUnity2019.2にアップグレード! 何やかんや、色んな機能が強化されますよ!既存のMODにはちょっとした影響があるかもしれませんが、利点の方が大きいはずです。 新パーツ KSP1.8では、DLC: Breaking Ground Expansion の新しいパーツも追加されます。 新規格のファンブレードと、それに対応したシュラウドが登場します。これら組み合わせることで性能向上・推力増加を実現します。 ドローン、ダクテッドファン機など、使い方はあなたの想像力次第。 Curse、KerbalX、KSP Forum、KSP Steam Workshop で機体やミッションを共有したりダウンロードすることも忘れずに。 今回はここまで。次回をお楽しみに!公式フォーラム、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックもよろしくね。 それでは楽しい宇宙旅行を!